女性の病気は無理なく自然に治す漢方を御試しください

体質別生理不順の症状と対策2

FrontPage

体質別生理不順の症状と対策2

4、気滞血遊型
症状
生理時出血が多かったり少なかったり一定しない
出血の色は赤紫色
下腹部の痛み、張りを感じる
乳房の張りを感じる
血の循環が悪い為に起る

対策
体を冷やす食べ物を取らない
足の内踝上指4本の所をマッサージする

5、腎虚型
症状
生理時出血は少量で淡紅色
腰や膝に異常感が出る
踵の痛み
眩暈、耳鳴りがする
下腹部が冷える
就寝時に尿が多い
腎系の働きが低下した為に起る

対策
酒、たばこ等は出来るだけ控える
体を動かして生活する
腰の運動を毎日する
、腰に手を当て背骨に近づけて背骨の両側指3本離れた所
(腎愈)をマッサージする
そこから指3本上がった所(三焦愈)をマッサージする。

6、肝郁型
症状
生理前後に胸や乳房、下腹部が張る
感情の起伏が激しい
食欲が低下する
肝、脾、腎のアンバランスに起因

対策
精神状態が不安定になる為、愉快になる様に過す。
疲労感が出やすいので疲労しないように
ウエストに手を当てて背骨の両側親指の幅だけ離れた所を
マッサージする。その上指幅3本上がった所をマッサージ
する。

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional