女性の病気は無理なく自然に治す漢方を御試しください

女性の肥満

FrontPage

女性の肥満

漢方では肥満は、気の乱れによるとされています。

例えば
肝系と腎系の気が弱くなると、腹が出て来るする様になります。

気を乱すことなく生活すれば肥満から逃れられる訳です。

それには
先ず、食事が大事ですね。
食事と言っても量を加減するとかとは違います。
食べ物には5味と言う5つの味があります。

甘、辛、酸、苦、塩(咸)の5種類の味です。

この5つの味は、それぞれが特定の気を増強する働きを
します。
その為、この5種の味を取り分けることで全ての気を
バランスよく保つことが、肥満を防ぐと考えています。

では各々はどの気に関係するか解説します。


脾系に関係し疲労を取り整腸作用がある。
逆に甘いものを沢山取り過ぎるとバランスを崩します。


肺系に関与し気を体内に取り入れる。
辛いものを沢山取ると体内の発熱で肥満の原因にもなる


肝系に影響し、女性には特に大事な味ですっぱい物は、
妊娠すると欲しくなることからも想像できますね


心系に関係し消化吸収を制御し、胃腸の調子を良くする。
除湿、利尿作用がある。

塩(咸)
腎系と関係が有り女性の生理、病気に強く関連した味

以上のバランスの良い食事が
肥満
を防ぐと考えられ4000年の間実行されて来た訳です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional