女性の病気は無理なく自然に治す漢方を御試しください

漢方とは家庭の医学

FrontPage

漢方とは、

家庭の医学の様なものです。

中国で、4千年の歴史が有り、多くの実際の痛み
だるさ等に対処してきて方法を、系統的にまとめた
物と思って頂ければ解り易いかと思います。

そこには、同じ病気でも人に依り対処の方法が異なり
一人ひとりに最適な対処法が行われていました。

人間は、無から生まれて無に帰る。

これが、根本の考え方ではないでしょうか?

100人いれば100通りの対処法がある一方で
全ての人間は、同じ様に 無から生まれて無に帰ると言う
自然界の共通項が存在する為、特権階級はなんとか
共通項から抜け出してみたいと、考え研究させた為に
漢方が発達した側面を否定出来ません。

そこでは、予防医学にも力を入れてきました。

人間が健康で痛みの無い生活を送るにはどうしたら良いか

いつまでも若く綺麗で居るにはどうしたら良いか

これらは、予防医学に通じる発想ですね。

漢方は、予防医学の半面が有るので、現代でも十分活用する
事が出来る代替医療で予防医学に関しては西洋医学より
進んだ一面を持っています。

現在、漢方は痛みの治療の面でのみ使われていますが
予防医学の面でも使われるようになると、漢方を
100%活用出来たとなるでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional