女性の病気は無理なく自然に治す漢方を御試しください

漢方における女性の病気

FrontPage

漢方における女性の病気

漢方では、
思春期前
生理が始まってから閉経まで
閉経後
の3つのグループに分けてその時々で罹り易い病気に
最大の注意を払う様に言われています。

思春期前では
徐々に女性としての特徴が前面に現れる現象についての
問題点を現象別にその対策を、食べ物、養生から
見ての対策をあげてまとめています。

生理が始まってから閉経まででは
生理時に関する諸問題、太り過ぎのダイエット、
等に関する考え方、体質別の対処法をまとめ
体質別の養生を表しています。

閉経後では
閉経時に起る心身の養生を、体質別に対策と養生を
まとめています。

このような、女性の体質別に対策と予防を一生を通じて
表しているのが、漢方の考え方です。

男性とは、事なる体の構造の為、漢方では特に
女性は別の対処法があると言うのが漢方の特徴に
なるのかも知れません。

このページは
特に女性が、健康な毎日と楽しい人生を送る為の
手引きとして、少しでも役に立ってくれれば
目的を達成出来たと、読者の皆様に感謝します。

人間は、体が悪くなってから治す事をしてきましたが
これからは、悪くならない様に体を維持する事が
必要なのではないでしょうか。

受け身の健康から、自立の健康へ意識を変えて
御自身が健康で明るい人生を維持し周りを明るく
楽しい人間関係に変える事を出来るのは、女性の
力をおいて他にありません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional