女性の病気は無理なく自然に治す漢方を御試しください

白帯異常について

FrontPage

白帯異常について

白帯とは、生理時のおりものを言いますが多い場合を言います。

現象は
おりものの排出が多くなる事で、色々な原因が有り
子宮、膣等の細菌感染でも多くなります。

原因が明確でない場合のおりものの異常は外観から見て
顔色は正常ですが、腰のダルさが有ります。

漢方では脾と腎が弱っている状態と見なしていますので
脾と腎を元気にする方法を取ります。

対策
癌が原因の場合も稀に有り、先ずは病院で検査するのが
第一ですが、異常が無ければ、刺激の強い食べ物を避け
腰から肛門の傍までのさする様なマッサージ
臍から下指幅4本分の所までさする様にマッサージすろ
どちらの個所も熱くなるまでマッサージを行い
1日2回は行う。

漢方薬の服用は、其々の症状で異なり脾が弱っている時のみ
記して置きます。
如愈帯丸 :一回15グラム1日2回
又は人参婦脾丸 :1回1個1日3回

通常の生活の中で気を付けることは、小便の後に紙で
拭く時に、前から後ろに拭かない事です。

前から後ろに拭くと雑菌が膣に入りやすく、その雑菌により
おりものが出るからです。

その他、刺激物や冷野菜、冷食物は多量に取らず少量を
心掛けてください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional