ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

アジアで海外生活10

FrontPage

アジアで海外生活10

中国

中国に初めて来たのは、マレーシア駐在時代に検収で
香港の企業の工場が有る、蛇口と言う町です。

2週間の滞在でしたが、シンセンに休みに連れて行って
もらい、見学しました。

その頃のシンセンは、未だホテルも余り無い様な
田舎でしたが、回転展望台の有るレストランで昼を
食べた経験が有ります。

今のシンセン、蛇口とは全く異なり現在ではその頃の
様子は全く分かりません。

20世紀が終わる年に、中国に再度来ましたが、その時に
住んだのが、東莞市長安と言う町です。

この町は、中国の町では珍しく都市計画がしっかりしていて
日本人も多く住み易い町です。

商業区がはっきりしていて、車が無くても不便でない
数少ない町です。

確かに、行動範囲は限定されますが車の無い事で
不便を感じない街は、アジアでは数少ないです。

現在、広東省では広州とシンセンに地下鉄が走っていますが
広州は住んでは面白い町で、便利ですが家賃の高さが
問題です。

狭い1間の家でも家賃が2500元と高過ぎるので
便利な町です、生活が大変です。

それに比べ長安は、徒歩で便利な町です。

日本人が多いので、広東では日本人の同好会が盛んです。

以前インターネットで『広東若手経営者と現地採用者の会』
と言う会が有り、毎月夕食会をやっていましたが、
そこで、会社外の人と友達になり楽しい夕べを
過した時期も有りました。

現在は、絶ち消えになりましたが、その当時は
シンセンと広州で交互に夕食会が開かれ、長安からは
5人が参加していましたので、車で行き帰りを共有して
いましたが、現在では皆散りじりになり、寂しい限りです。

つづく
アジアで海外生活11

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional