ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

マレーシアの会社

FrontPage

マレーシアの会社

マレーシアの地場の会社は、主には中国系が多く中華系と
なると、中国本土の会社と同じ所が多くなります。

金払いは極端に悪く、1分でも支払いを延ばす事が常識の
世界では、当然といえば言えます。

この感覚は中国人のDNAではないかと感じるくらい徹底しています。

給料でも、入る時に約束した金額を出すとは思えません。

必ず減らしてくるのも、また珍しい事ではありません。

そんな、いい加減な所のあるのがマレーシアの会社です。

残念な事にマレー系、インド系の会社の内情は分かりませんが
同じ様なものではないでしょうか。

マレーシアで仕事をしていると、自分の会社の技術不足を
他社のせいにして、購入したものが不良だから自社の加工で
不良になったので、加工賃を保障しろといってくる事です。

これでは、マレーシアで商売するには客の技術水準をテストして
から商売を始めなければならなくなり、誠に難しい商売に
なります。

20数年前から、工場では不良が出ると材料のせいにしていたのが
たたって、全く技術は進化していないのが、現在のマレーシア
会社といって良いかも知れません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional