ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

マレーシアの住宅2

FrontPage

マレーシアの住宅2

外国人でも、住宅を取得する事は出来ますが、銀行からの
借入は現在規制か有り、地元の人間とは同じでは無いようです。

賃貸は、豊富に有り
安いものはタウンハウスの5ー600リンギットから
マンションの2500-3000リンギットまで
実に幅広い値段が有りますので、自分に合った家が
借りられます。

賃貸契約は、不動産屋がやりますが、だいたい前家賃と
1ヶ月の保証金(でる時には返してくれる)で入居出来
自分で用意するものは敷布とブランケット位でしょう。

マレーシアは車社会なので、住宅の中か周りに車を停める
スペースは確保されていますので、駐車場を探す必要は
有りません。

マンションの最上階はペントハウスと言われ、賃料は
3倍位しますが、2層式で2階屋と同じ構造になっています。

その他は、上層階がだんだん家賃が安くなっています。

マンションにはプールが付いていますがその他スカッシュコート
テニス場が付いていて、自由に使うことが出来るので
マンションに住むと便利ではあります。

バンガロウに住むとメイドが必要になり家賃以外で
経費が掛かるので、1-2名ならマンションがお勧めです。

マンションの契約期間は1年契約が基本で毎年更新して
行く事になり、もし途中で解約する時には1ヶ月前に
申し出なければ保証金は帰ってきません。

(
カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional