ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

マレーシアの医療制度

FrontPage

マレーシアの医療制度

マレーシアでは、公営病院があちこちにあり貧しい人の医療に
当たっています。

保険に加入している人には、個人経営の病院が株式会社化して
ありますので、此方に罹る人が多いようですが、値段は日本並に
高額でとても自費では罹ることが出来ません。

中間の経費が街のクリニックとなり、日本の医院と同じ規模で
医者の数は日本よりは多めです。

マレーシアの医者が日本より良いのは、偉ぶらない点です。

とても気作で、相談に乗ってくれ患者の便宜を計ってくれるのも
日本より良い点です。

設備は、病院などでは日本と同じものが設置されていて、安心して
罹れます。

特殊な手術には、不安がありますが通常の病気ならそれほど
心配なく罹れるので安心ですが、中華系の病院の常として
リンゲルを多用する事です。

これは、金になり手間がいらない為で、患者にしたらやっている間は
動くことが出来ず不都合この上ないのですが、マレーシアでは
一般的で誰も文句を言う人はいないようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional