ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

マレーシアの学校制度

FrontPage

マレーシアの学校制度

マレーシアでは、現在でも学校は2部制度が続いています。

日本でも戦後暫くは、校舎が足りなくて2部授業が行われていましたが
マレーシアでは、40年近くこの2部式授業が続いています。

マレーシア政府は、国家の未来は子供達の教育にある事を
全く理解していないからなのでしょう。

この国の未来は、この点では明るいとは言えません。

ではどうして、ここまで発展してきたかは、華人が3割弱を占め
この華人たちに依って国家が発展してきたのでしょう。

それほど、この国の教育制度はは劣っています。

親達は、2分式授業のため半日は塾に通わせて、授業の補習を
せざるを得ませんので、コストが嵩み子供を育てるのが大変です。

マレー人社会のマレーシアではマレーはそれほど教育に熱心ではなく
その点が国家の政策に反映されているのかもしれません。

それと、いまだに植民地として英国の影響が強い事が原因して
いるのかもしれません。

英国の植民地では、原住民には教育を付さず怠惰なままが管理しやすいと
教育を抑えていた事が、マレーシアでも見られます。

欧米の植民政策はこの点で、現地を破壊していた事実はどこにも
述べられていないのが残念です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional