ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

マレーシアの宗教4

FrontPage

マレーシアの宗教4

ヒンズー教は、インド系の人間だけが所属しています。

マレーシアのヒンズー教のお祭りは、地方でも盛んに
行われますが、最大のお祭りはバツーケーブで行われる
お祭りでしょう。

ここでは、善男善女が火渡りの行事をして祝います。

ヒンズー教では、猿は神様なのでバツーケーブには沢山の
野生猿が住んでいます。

ペナン島の本土側にブキマタジャンと言う街がありますが
その町の郊外に自然公園があり、山はヒンズー教の聖地で
沢山の野生猿が生息しています。

猿とヒンズー教は切っても切れない関係のようです。

ヒンズー寺院などでは、他に象も神様になっていますが
象はマレーシアでは見掛けることは全くありません。

この猿は、インドネシアでは ラーマヤナ と言う野外劇の
主人公で有名です。

ヒンズー教の活動はあまり目立った動きは無いようですが
友人が少ない為に気が付かないのかもしれません。

インド人は、宗教の分布が広く
イスラム教
ヒンズー教
キリスト教
仏教
シーク教
と多数に分布していて、それぞれに宗教で活動しています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional