ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

マレーシアの気候

FrontPage

マレーシアの気候

マレーシアの気候は熱帯地の気候で高温多湿です。

シーズンは2季で、乾季と雨季に分けられます。

乾季にもスコールは時々有り30分位どしゃぶりの雨で
その後に南国の強い日差しが照りつけます。

このスコールが起こる前には空が真っ黒に変わり
突風がふきだし、南国の木が倒されたり、枝が折れたり
します。

南国の木は、根を地下に伸ばすのではなく、地上近くを
這うように浅く周りにはりますので、風が吹くと
直ぐに根から倒れます。

倒れた木を見て年輪が無いのに驚きましたがコレが
南国の木なのでしょう。

雨季になりますと、毎日夜になると雨が降ります。

日本の普通の雨降か時にはスコールに近い降りも有りますが
相対的には、それ程強い降りでは有りません。

この時期は毎日降りますので降った後は涼しい夜になる訳です。

大体、1-2月から3月位までがこの雨季に当たります。

この雨季の時期は、子供たちのアルバイトが盛んになります。
雨が降った後の車の洗車が彼等のアルバイトです。

バケツと雑巾を持ち、止まっている車の持ち主に交渉します。
OKが出れば客が仕事をしている間に洗車してくれて
帰ってきた時には、綺麗になっています。

主にはインド人の子供が多かったですが、それで当時
10リンギットを稼いでいました。

子供の教育を机上でやるか、実社会でやるかの議論はさておき
子供の興味は実社会に有る様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional