ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

マレーシアの独立記念日

FrontPage

マレーシアの独立記念日

マレーシアの独立記念日は、8月31日ですがこれは本島だけの
マレーシアが独立した日で、現在のマレーシア連邦が成立したのは
9月16日です。

マレーシアは、現在半島部とボルネオ島の北半分がマレーシア
領土で、島にはサバ州、サラワク州があります。

この2州は、石油を産出しますのでとても大事な州ですが
マレー人が大半を所有し、現地のカダサン、ドスンなどの種族は
僅かな礼金で貧しい生活のままです。

マレーシアの独立を祝うのはどちらの日かとの論争になり
現在では、両方の日が休日になっています。

首都クアラ、ルンプールで大々的に祝われるのは、8月31日の
独立の日で、この時には政府要人が出席して独立広場で祝いの
イベントが催されます。

9月16日の催しは、派手なものはなく全国一斉に休日になる事で
働く人には、休日の少ないマレーシアでは有難い日です。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional