ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

マレーシアの生活11

FrontPage

マレーシアの生活11

マレー人

マレー人は殆どが地方の農村で生活していた為に、のんびりと
していて、時間に追われるストレス下では、幽霊を見る事が
多いようです。

必ず、工場では夕方白い着物を着た女性の幽霊が出た
騒ぎが起こり、気を失う人が出ます。

そうなると、全員が恐怖に陥り仕事に成らなくなります。

一度出ると、暫く出ないで再び出るともうイスラムの祈祷師に
来てもらって、お祓いが必要になります。

中には夜勤の管理をしていた日本人が電話してきて、機械が
勝手に動いたと言ってくる人が出ると、もう管理が出来ません。

至急工場に行って原因を突き止め皆に説明しましたが
納得してくれないようで、困りました。

工員は、家族から離れて都会の近郊に来て部屋を借りて
住んでいますので、家に帰っても家族が居ず寂しい生活を
送っている事に一因があるのかも知れません。

退社後の娯楽はラジオを聴く事くらいしか無い生活で
退屈するのは可哀想な気がします。

唯一、土曜の夜には野外市場が開かれ、友人と連れ立った
嬉々としてナイトマーケットで買い物をしたり飲み食いを
して、友人達と楽しく時を過ごすのが彼等の楽しみです。

その他はピクニックが好きで、食事を持って郊外に行き
ビニールの敷物を敷いて郊外で食事する姿を見掛けますが
家族連れ、友人同士といろいろで、共に野外での食事を
楽しむ姿は自然に沿った生き方で羨ましくなります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional