ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

マレーシアの食事11

FrontPage

マレーシアの食事11

華人の食事1

マレーシアの華人は、中華料理を食べますがマレーシアでは
バクテー(肉骨茶)をよく食べます。

特に福建系の人は一番よく食べる様です。

バクテーは、マレーシアに来た中国人が病気にならない様に
考え出された料理で、ハーブのスープで茹でた豚肉を
野菜と一緒に煮た食事で、スープと一緒に食べる料理です。

暑いところで食べる料理で熱々の土鍋料理は汗が出ますが
食べ終わるとすっきりして腹も気分も上々です。

だいたい皆行きつけのバクテー店が有り、そこで毎日食べて
いる様で、友人同士、家族全員と大人数で食卓を囲んでいます。

最近は、フィッシュヘッドバクテー等他では食べられない
バクテーを出す店まで現れ、バクテーは生活に密着した
食事になっていますが、味は店によりかなりばらつきが有り
美味しい所と不味い所では、客の入りが極端に違います。

その他では、
中華料理が多く、福建料理、広東料理、客家料理、潮州料理等
その出身地で違いますが、どれも辛くはないので食べ易い
です。

マレーシアは周りを海に囲まれていますので、海鮮料理は
中国本土よりも安くて新鮮で安全なので、客を招待する等は
海鮮料理が一般的になるようです。

大晦日の一族の夕飯も海鮮料理が多くどこの店も予約を
入れておかないと食べられない位です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional