ようこそ、このページは海外生活で遭遇した、実体験を報告しています。

マレーシアの1年3

FrontPage

マレーシアの1年3

インド人の場合

1年の始まりは、8月頃のデーパバリで始まります。

デーパバリはヒンズー教の新年で、ブキマタジャンにある
小山に多くのヒンズー教徒のインド人が集まります。

マレーシア主要3民族の正月のうち唯一祭日でない正月として
インド人以外の人達は、会社で働いています。

近年、インド人達も正月は祭日にして欲しいと政府に
陳情していますが、未だに祭日にはなっていないようです。

他の民族が会社で働いているのでインド人のオープンハウスは
会社が終わる時間から始まります。

仕事関係の友人達も、仕事が終わってからオープンハウスに
集まり飲み食い、おしゃべりをしているので多民族国家と
してのマレーシアを実感出来る場です。

インド人には
イスラム教の人達も結構多いので、その人達はマレー人と
同じ1年の生活をおくることになります。

インド人の親達は、まだ結構ゴムプランテーション内の
住宅に住んでいる人もいて、都会に出た若者達は、
マレー人と同じ様に、ハリラヤには両親の住む
ゴムプランテーションに帰って来るようで
一度プランテーシオン内の寺院に行った時には
老若男女のインド人が寺院に来ていました。

私と妻と妻の母の3人だけが、インド人ではなく黄色人種で
他は全てインド人という、まるでインドに行ったような
錯覚に陥りました。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional