肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

おでこの頭痛

FrontPage

おでこの頭痛

中年以降でおでこの頭痛が時々起る時には、緑内障を起こしていることもあるので
注意が必要です。

緑内障は、目の水晶体内の液が循環して濾されて出て来る所が詰まり液圧が
上昇してほおっておくと失明する病気ですが、この症状が最初は頭痛として
感じられるからです。

緑内障は、決して珍しい病気ではなく現在では、低年齢化しているので若い人でも
発症することがあります。

おでこが時々痛む時には、先ず病院で眼圧を測定してもらうのが賢明な策です。

放っておいても暫くで頭痛が無くなり、或いは痛み止めで頭痛がとれてそのまま
何の手も打たないでいると、ある時急におでこの痛みと視野狭窄が起きたりして
めまいまで起き、始めて病院に行って緑内障と言われる人が結構多くいます。

緑内障で良くない事は、非常に難しくそうならない様に予防するのが最も良い方法ですが
現在の所、最良の治療法は医学では無いようです。

原因は、目の血流が悪くなり体液の濾過が緩慢になるために起こるので目の周りの血流を
良くする事で予防することが出来ます。

やり方は、目の下たるみ解消法 に詳しく書いてありますので参考にしてください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional