肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

こめかみの頭痛

FrontPage

こめかみの頭痛

こめかみがズキズキと痛む頭痛は筋肉による頭痛が多い様です。

皆さんが良く経験するこの様な頭痛は、温かい室内から
氷点下の外に防寒なしで出た時に暫くすると感じる頭痛です。

この場合は温かい室内に戻れば頭痛は治まるのですが、
肩こりや、首のこりからこめかみの筋肉がこり、緊張している
場合は、簡単には取れません。

その他、顎の関節が正常な位置からずれていても、こめかみの
筋肉がこることがあります。

これらを、全て見て原因を特定してから治療を始めると
効果が早く現れますが、1つに特定できない場合は、首から
肩のこりを除く事で、頭痛の低減が可能です。

顎の関節は口を開けた時と閉める時の顎の動きを鏡で見ていると
顎が横にぶれたりして口がスムースに開閉出来ない時は顎の関節が
ずれています。

この顎の関節の治療は歯医者さんで、寝る時用のマウスピースを
作ってもらい睡眠時に口に装填する事で治療できます。

肩こり、首のこりは両側を治療する必要があります。

こめかみは片側だけが痛くても首、肩こりは両側とも有るので
必要です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional