肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

パソコンで肩がこらない方法

FrontPage

パソコンで肩がこらない方法

毎日パソコンをしていると肩がこったり、勉強で肩がこったりする時は、自分の体と椅子、机の関係が悪い場合がほとんどです。

デスクワークの基本は、椅子に腰かけて肩の力を抜き肘を曲げた状態で
作業が出来る状態が肩こりにならない自然な姿勢です。

その為には、肘の高さに机が来るかキーボードが来るのが肩こりを防ぐ状態です。

机は、それより低くても今度は猫背の体型になり、肩がこりますし
高ければ、肩を持ち上げた状態で作業をしなければならず必ず肩こりが
起こります。

正しい姿勢を保つには、同時に視力も問題になります。

正しい姿勢では、字が見えなければ字を読もうと体を動かして正しい姿勢を保つ事が出来なくなり、やっぱり肩こりが起きます。

パソコンの画面を1日中見続けると、目が疲労し疲労が溜まると肩こりが起こります。

これには、1時間に1度遠くを見る事で、目の疲労を防ぐ事が出来るので
実行する事をお勧めします。

こうして、目の疲労、体の疲労を最小限にする事で、パソコンの肩こりを
防ぐ事が出来ます。

私は毎日パソコンを1日中使っていますが、時々目を遠くのものに移して
目の休みを取っているので肩がこる事はありません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional