肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

マッサージ機を選ぶ2

FrontPage

マッサージ機(器)を選ぶ2

先ず、マッサージ機を使う上で注意しなければならない点を
述べておきたいと思います。

それは、心臓の悪い人に対して、叩くようなマッサージ機を
少し長時間使用していると、心臓に悪いことです。

それから、妊婦にも注意が必要です。

以上の人には、揉むような動作のマッサージ機が最適です。
(後で紹介します)

普通の人には下記の条件から、選択が可能です。

1)肩こりの状態で選ぶ

  • 肩全体が1枚の板のようになった肩こり

この場合は、始めは叩くような強い振動を与える必要が有るでしょう。
そうやって、自分の手で掴めるよになったら始めて掴むマッサージ機を
使用して、揉む様な動作へ切り替えます。
後は、肩こりが無くなるまで使用すればいいです。

  • 肩甲骨の背骨側がこり苦しい

こう言う肩こりは、押すようにするマッサージ機が効果的です。
叩くようなマッサージでは痛みを感じたり揉むようなマッサージでは
肩こりの芯が残ったように感じたるするからです。

  • 首から肩全体がこっている

この状態は、僧帽筋のこりが原因で叩くと、揉むの混合が効果的です。
同時に、筋肉の起始と停止を刺激することが大事です。

こうすることにより、特定の筋肉の血行が促進され、肩こりは
簡単に解消します。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional