肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

側頭部の頭痛

FrontPage

側頭部の頭痛

側頭部の頭痛では、三叉神経麻痺でも起こる事が有りますが
内臓の病気が原因で起こる場合もあり安易に判断できません。

多くは、筋肉性のこりが原因で起こりますが、そうでない場合を
想定して、病院で検査を受けたほうが安全です。

脳内出血や、脳軟化まで念のために検査しておいたほうが
安全でしょう。

尤も、1日で頭痛が止まる場合はそれ程心配は有りませんが
何日も頭痛が続く場合は是非検査を受ける事をお勧めします。

検査の結果が原因不明の場合は、左右の首の筋肉を
つまんで比較してみてください。

どちらかが厚かったり、固かったりした場合は
首の筋肉のこりが原因している事も多く、こんな場合は
首の左右の筋肉をマッサージする事で頭痛が取れます。

更に
首の前部、顎から鎖骨にかけての筋肉がこっている場合も多く
ここもマッサージしておくと更に楽になります。

病気が原因の場合は、マッサージしてもあまり効き目は
無いようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional