肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

四十肩、五十肩2

FrontPage

四十肩、五十肩2

四十肩、五十肩になった場合は、病院に行けば検査をして異常なしか
脊髄間狭窄と言われ、どうしても直らなければ手術と言う事になりますが
成功率は3割程度との事。

手術の後遺症は、有るかもしれないし無いかもしれない。

これでは、病院に掛かる時間がもったいないですね。

四十肩、五十肩は鍼灸が早く確実に直りますし、後遺症は全く出ません。

私の何人か治療した事が有りますが、人それぞれで何回の治療で
治るかは、残念ながら掴んでいません。

年齢に関係なく早い人で数回、遅い人で20回程度かかりました。

どうして、違いが出るのか分かりませんが、治る事は全て治っています。

これが人間の個性に起因しているのか、或いはスポーツマンや
肉体労働者が、早く治るのなら判断し易いのですが、それらの兆候は
関係が無い様です。

家族に治療してもらう時には,

  • 腕が上がらない肩の先端に有る凹み(押すとへこむ所)
  • 肩の関節の中央(腕を下げて背中側の腕の付け根に中央)
  • 肩の関節の中央(胸側の腕の付け根の中央)
  • 肘の外側(曲げた時に出来るしわの外側)
  • 肘の上端(肘を曲げた時角の骨の直ぐ上のへこみ))
  • 手首

手首以外は、線香なでで熱刺激を与え暑さがつーん通る回数が5回以上
手首に関しては、温める事で大丈夫です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional