肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

子供の頭痛

FrontPage

子供の頭痛

子供は活発に動き回りますが、頭と体の部分のバランスが
悪く、よく転んだり頭を打ったりします。

頭を打った場合、出血が有るほうが安全の場合が多い様です。

出血が無く、内部で出血していると後で大変なことになります。

お子さんが怪我をした時には、出血の有無で一般的には
判断できます。

また、お子さんが頭が痛いと言う時には頭痛がいつから始まったか
に注意してください。

夕方からむずっていてとなると、夜中に確実に頭が痛くて
寝られなくなり泣かれて、町中走り回って医者を探す事に
なります。

これは、月の引力と関係していて、満潮時には痛みが
増す為に起こります。

子供の頭痛は、背骨の両側指2-3本離れた所を、首のつけ根から
臀部までやさしくさする事で低減しすやすやと寝てしまう事が
ありますので、根気よくさすってあげることを
してみてください。

風邪等の病気の場合は、病気の治療が大事ですが、そうでない場合は
背中の両側が効きます。

後は、手足の冷えに注意すれば頭痛は低減します。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional