肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

手の指で取れる痛み2

FrontPage

手の指で取れる痛み2

手の指で取れる痛みの中で、特筆できる効果に歯の痛みが
有ります。

夕方から、歯が痛みだして夜半にはずきずき痛んで眠れない
経験をした人も多いのではないでしょうか。

歯科医でも、歯の麻酔に手の指の間のツボを使用している
位ですから、歯の痛みは殆ど止まります。

痛みは、月の干満に影響されるので、夕方痛みだしたら
早速対処する事が肝要です。

方法は、
1、親指と人差し指の間で少し人差し指に寄った所に
硬い所が有る筈です(筋肉で硬い所)
ここをよくマッサージして柔らかくします。
2、更に肘の関節の上側で曲げると皺が出来る端をマッサージ
します。

この2か所で歯の痛みは減少します。

歯科医が歯を抜歯する時に、鍼麻酔を行なう場所で、この2か所
に鍼を差すと、抜歯に痛みが伴いませんし、直ぐに治療刺し歯
等が出来るようになります。

麻酔を注射して抜歯すると、歯の周りの筋肉が弛緩し、直ぐに
歯の処置が出来ず、3-4日から1週間待たなければなりませんが
鍼麻酔では、その様な必要も無く、
又妊婦が歯の痛み等で麻酔を使う事が出来ない時などにも
鍼麻酔は問題無く使える用です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional