肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

手の指の運動

FrontPage

手の指の運動

手の運動は大切です。

手足の運動を制御する脳の分野は4割弱を占めそれだけで
老人ボケ予防になるくらいです。

おまけに、肩凝りが取れるのですから願っても無い事ですね。
手の指は、運動範囲が広く大方の人が体に比べて硬くなったと
自覚していませんが、年と共に動きが制限されてきています。

試しに次の運動をしてみてください。

1、左右の指先を突き合わせて丸い球を作ってください
2、親指だけを離して近づけ互いの指を相手にさわらす
回転してください。
3、左回転で10回、右回転で10回
4、終わったら、次は人差し指で行ってください(その他の指は
指先を突き合わせたまま)
5、次は中指、続いて薬指、小指まで行ってみてください。

どうですか?

親指、人差し指まではスムーズに動かせても、中指、薬指が
スムーズに動かせませんね。

この運動を毎日やると、スムーズに動かせる様になります。
そればかりか
肩凝りが起り難くなり、脳が活性化されるおまけまでつくます
ので、何も用事の無い時に無意識に行う事で、苦労せずに
健康になって行きます。

指は小さな脳と言われ、針仕事をしている人は90になっても
ボケないとよく言われていた事は、本当の事でした。

皆さんもいつまでも楽しく、楽に暮らす為に、指の運動を
今から始められると、よろしいですよ。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional