肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

根違いと肩こり

FrontPage

寝違いと肩こり

朝起きて、寝違えていると1日中肩こりが起こります。

寝違えはどうして起こるのでしょうか?

  • 枕の高さが合わない場合
  • 首の関節の一部が動かなくなっている場合

その他いろいろありますが、寝違いを予防するのには

上記2点を注意していればまず起こる事はありません。

枕は、高さ8cmが標準ですが猫背の人はもう少し

高くなります。この枕の高さは首にぴったり合う高さです。

左右に寝返りをする時の高さはそれより高くなり

枕の両端は10cmは必要になります。

首の関節を動かすには、治療所に行って治療するのが

安心で、確実でしょう。

こうしておけば、寝違えは起こらず肩こりに憂鬱になる

事もなくなります。

寝違えの肩こりを取るには、

針灸とカイロを両方やってくれる治療所が最適です。

マッサージでは、取れませんので痛いだけ損です。

自分でやる方法は、多少肩こりが軽くなるくらいですが

  • 先ず、肩こりの反対の肩のほうに首を曲げます
  • 息を吐きながら、ゆっくり肩こりのほうに首を傾けます
  • 寝違えた首が痛む前のぎりぎりの所で止めます
  • この運動を繰り返します。

これで、肩こりが低減します。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional