肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりで疲れが取れない

FrontPage

肩こりで疲れが取れない

肩こりが慢性化すると、良質の睡眠が取れなくなります。

時には、夜中に肩こりが酷く目が覚める等の症状が現れ良質の睡眠
どころか、睡眠不足に陥る事も珍しくありません。

良質の睡眠を取るには、夕食にあまり炭水化物を多く取り過ぎない事も
大事ですが、同時に普段使わない肩の筋肉を動かす事で
肩の筋肉の血行が促進され肩こりが低減されて、睡眠の質が
良くなります。

特に僧帽筋を運動させておくと、肩から首にかけて温かく感じ
入眠しやすくなります。

良質の睡眠と直ぐに寝られる事で、疲れが取れてすっきりした目覚めが
出来るようになります。

すっきりした目覚めには、頭が他の体の部位より温度が低くなると
目覚めがすっきりします。

肩こりが有ると、頭よりも肩のほうが温度が下がり、すっきりした目覚めは
得られなくなります。

中国には、竹で編んだ中空の枕が有りますが、肩こりの無い冬に
この枕を使うと目覚めがすっきりしすぎて1日が快適に始められます。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional