肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりとシップ

FrontPage

肩こりとシップ

肩こりの時に、肩に湿布をすると肩こりが和らぐ様に感じます。

一時的には確かに、肩こりを感じなくなり和らぐのですが
それは、その時だけ和らいだ感じがするだけです。

冷えによって、感覚が麻痺して肩こりが感じなくなっただけですので
感覚が元に戻ればまた肩こりが感じられます。

それ以上に長時間肩こりの為、指にしびれとか余分な感覚が
出てくることさえあります。

本来、筋肉の肩こりは血行を良くして筋肉内の老廃物を取り去り
筋肉に血液を流れ易くする事で肩こりを、低減させることが
必要です。

これは、一時的にでもあまりお勧めできません。

同じ様に、注射で肩こりを低減させる方法もありますが
こちらは、末梢血管を拡張したりするものと、単に感覚を
麻痺させるものがあり、後者は同じ理由でお勧めできません。

前者の末梢血管拡張は、薬の効いている間良いのですが
切れると元に戻りやっぱり強くお勧めできません。

肩こりは、本質を治すのが一番です。

そして、予防が最も大事です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional