肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりとネックレス

FrontPage

肩こりとネックレス

色々なネックレスの材質が有りますが、材質に関係なく時にネックレスに依る
肩こりを感じる事が有るようです。

また、長年同じネックレスをしていて、有る時ネックレスが重たく感じる事が
有るそうです。

生前、小林正観さんが言っていましたが、この様に感じた時は3%の食塩水に
1日つけておくと、その後軽く感じるそうです。

一般的には、ネックレスは体の一部ではなく首に掛けるので首に対する負担は
増加する事になり、それでなくても重い頭を支えている為首は酷使されやすい
状態です。

普段必要が無い時は、身に纏わないほうが首に対する負担を減らし、首のこり
肩こりを起こす事も少なくなります。

ゲルマニウムネックレスなどは血行が良くなり肩こりに効くと言われていますが
当然、首に対する負担は増えるので、ネックレスをして効果が出る人は別ですが
それ程でもない人は、止めたほうが良いようです。

そんな事より、1時間に1度首の回転運動、前後左右の運動を毎日行うほうが
首のこり、肩こりには数倍効果が高いです。

この運動が出来難い人は、湯船に浸かっている時にやり始めてください。

段々、大きく回転出来る様に首を動かし、首を動かしても音が発せずスムーズに
回転する様になれば、首のコリと肩こりは消えているでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional