肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと不眠

FrontPage

肩こりと不眠

不眠症の人は、必ずいつかは眠るので眠らない訳ではないのですが
夜眠れないと、どうしても明日の仕事に支障が出ると心配して
寝ようと考え余計に眠れなくなります。

眠っても眠りが浅く長時間に及び、首から肩にかけてこりが出る様です。
夜眠れなければ、起きて何か考えない作業をやれば良いのですが
どうしても出来ない環境にあるようです。

こんな時は、逆に運動をして目を覚ましてしばらく寝ない覚悟が
かえって眠りを引き寄せます。

だらだらと、眠れないと、長時間枕に頭を乗せているので
首の血行が悪くなり肩こりが起きるからです。

肩こりが起きれば頭がすっきりせず朝起きてもぼーとして
寝不足そのものです。

それより
目覚めて、単純作業か反復作業をやるほうがはるかに眠りが
早く訪れます。

それから寝ても1日位の寝不足ならそれ程心配はありません。

明くる日の昼にでも30分くらい仮眠すれば済むと
覚悟する事で、気が楽になります。

眠くなった時に寝れば睡眠の深度も深く良質の睡眠が取れ
短時間で十分な睡眠となります。

同時に
肩こりを防ぎますので、眠れないのを無理に床に就くことは
避けたほうが無難な様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional