肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと中風

FrontPage

肩こりと中風

中風の後遺症が出ると、酷い肩こりが起こります。

脳血管に血液の小さな塊が詰まった為に起こる現象で
朝起きた時に、半身が痺れていて手足顔胴体全てが半身痺れて
いるので、正確な動作が困難になります。

こうなると、筋肉の血行が悪くなり肩こりも酷くなります。

反対側は全く正常なので、そのアンバランスに寄って肩こりも
強調されるようです。

この様な肩こりは、直ぐに取れませんので時間が掛かります。

中風の為の肩こりでは、肩を冷やさず温かい状態で保つ事が
肩こりを酷くしなくて済む唯一の方法です。

エアコン等でちょっと冷やすとてきめんに、肩こりが酷くなります。

暑くてたまらない時でも、冷やすのは後遺症の出ていない側だけで
後遺症の出ている側はしっかり保温しましょう。

基本は
左右の筋肉を同じ様になる様な環境を作る事です。

後遺症が血行を悪くしているので、血行が良くなるまでの
辛抱です。

中風の人は、じっくり腰を落ち着けて諦めず日々の注意を
続けてください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional