肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと姿勢2

FrontPage

肩こりと姿勢2

普段の姿勢は、肩こりに大きく関係しています。

机に座って勉強したり、仕事をする時に背中が猫背になる様な姿勢でいると間違いなく肩こりが起こるのは、皆さん経験済みの事と思います。

では猫背にならずに勉強や作業をするにはどうしたら良いのでしょうか?

長時間の勉強や作業は、机と椅子の関係がとても大事になります。

椅子に座って机に向かう時に、虹を曲げて(肩は動かさず)肘が机の上に出て居る事が大切です。

但し、肘が机からあまり高すぎない様に(高すぎると目と本などの距離が離れて猫背になってしまいます)。

机の天板の下に引き出しが付いている様な机は、引き出しが薄くないと
肩を上に吊り上げないと肘が机の上に出ません。

こんな机で勉強や作業を2-3時間やれば間違いなく肩こりになります。

確かに机に収納スペースが有るのは便利ですが、それと引き換えに肩こりになる犠牲を強いています。

何方が真に便利かは、使う人の責任です。

会社等では、机と椅子が支給されるのでどうしても肩こりの机が多いようですが最近は、肩こりに優しい机も多くなっています。

椅子については、出来るだけクッションの少ないものが肩こりには良いようです。

背筋を伸ばして顎を引き肩に力が入らない状態で、勉強や作業を行う事で
肩こり予防が出来ます。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional