肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと心

FrontPage

肩こりと心

肩こりは自分の心で更にひどく感じるようです。

夜寝た時に、肩がなんとなくだるいと感じると、だんだん
肩こりが気になりだして時には寝られなくなり肩をもんだりして
一晩うとうとしたりすることになります。

人間の感覚は、心に大きく左右されていますが気にならなければ
ひどい肩こりでもそれほど苦にはなりません。

病は気からと言いますが確かにその通りですね。

では1度気になった肩こりを気にならなくなるにはどうしたら良いか
それは、

腹式呼吸法を使うと、気をそらしてくれるようです。

ただしこの場合は真剣に腹式呼吸をおこなう場合に限られるます。

方法は
息を吐き、更にお腹をへこまして更に吐き続け腰を少し持ち上げて
海老の様に背中をまるめながら吐き続けます。

もう吐く空気が無くなるまで力いっぱい息を吐く訳です。

次は息を吸いますが、素早くお腹を膨らませて背中をのけぞらせて
息を吸います。
10回同じことを続けます。

この呼吸を3回続ければ全身から汗が出るはずです。

同時に気になる心は失せているはずです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional