肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと手首の冷え

FrontPage

肩こりと手首の冷え

若いうちはそれ程影響は強くありませんが、
年をめしてくると、手首の冷えが肘から肩に来て
肩こりに成る事が有ります。

手足の関節は、脂肪が無く冷え易いのでちょっと
油断をすると手足の関節を冷やし過ぎてしまいます。

直ぐに肩こりが始まれば理解できるのですが、暫く
経ってから肩こりが始まるので関係が分からなくなります。

実際は、体内で確実に筋肉のこりが始まっていても
感じないのでわかりません。

予防法は

  • 手首が感じられたら、手首の関節横紋に中央
    内側と外側の2か所
  • 横紋の両端2か所の
    合計4か所を線香かタバコの火を近づけて熱刺激を
    与える。

しばらく時間が経った後なら付け加えて

  • 肘の横紋の両端2か所

に同じく熱刺激を与えます

刺激の量は
熱さがつーんと感じられる事を5-7回続けて
行ってください。

これで、肩こりは予防できます。

手首と肘まで寒いと感じた時には
更に付け加えて

  • 肘の外側の骨(手を曲げると肘の骨が見えます)の直ぐ上
    少しへこんだ所を熱刺激してください。

これで、手の冷えからの肩こりを防ぎ肩こりを防止できます。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional