肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと気温

FrontPage

肩こりと気温

気温が下がり寒くなると、人間は外気に触れる面積を
小さくして、熱の発散を防ぐのが動物としての習性です。

そこで背中を丸め、肩を丸めてしまいます。

そうすると、血行が寒さで悪くなるのと同時に
姿勢も悪くない更に血行が悪くなります。

そうすると、肩こりが起こり易くなりますね。

肩こりが起こらない為には、体を温かくして胸を張れば
良いのです。

伊達の薄着では、寒さの為肩こりが起こっても仕方ありません。

体を温かく保つ為には、下着を保温性の高い物にして
置けば大丈夫です。

オーバーコートやジャケットを温かい物にするよりも
下着を温かい物にするほうがはるかに体が感じる温かさは
高いですから、下着の保温に注意してください。

特に若い女性が、ペラペラのワンピースでその上に厚手の
ジャケットを着ているのを見ると、とても暖かそうには
見えないし、実際寒そうに肩をつぼめて背中を丸めるのを
みると、まるで我慢大会に参加しているようです。

これでは、慢性的に肩こりを持つようになるのでは
ないでしょうか。

それでは、自分が辛い思いをして損な筈です。

冷えは人体にいい影響を与える事はありませんので
お子さんがこの様な恰好をしていたら注意して
上げるほうが後々の為になるようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional