肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと疲労

FrontPage

肩こりと疲労

肩こりは肩の筋肉の疲労で起こりますが、体全体の疲労では
肩こりが起こっていてもそれ程肩こりを酷く感じません。

それは、人間の体は一番疲労の度合いの強い所が感じられ
他の箇所は感覚がマヒするからです。

例えば
旅行などで荷物を肩にかけて持っていると、後で肩こりが
起こり、手で持ったりしていると、肩はこらずに腕が
だるく感じます。

こんなことから、体の疲労する箇所を肩に集中させず
分散して疲労させると、肩こりが起きないのでお試しください。

肩に疲労が集中した時には、肩の筋肉を温めてゆっくり運動し
首の回りの筋肉を首を回して運動する事で、翌日の
肩こりを軽減する事が出来ます。

その時に、手の指の運動も付け加えておくと更に効果的です。

最後に、砂糖湯等、糖分の液体で筋肉の老廃物をできるだけ
排除しておくことをお勧めします。

これだけやって、寝れば明日の朝は肩こりで肩がぱんぱんに
成る事はありません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional