肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと眼の関係

FrontPage

肩こりと目の関係

目が悪い人の肩はこるようです。

特に片方の目の視力が弱く、左右の視力差が大きい人は
肩から首にかけてこりが出やすく、マッサージでは
なかなか取れないようです。

原因は、目にあるのでこのような人は、メガネをかけたりして
目の筋肉に無理を掛けない様にすると、肩こりが解消されます。

時には、目の奥が痛みを発することも有り、目の筋肉の疲れは
頭痛の原因にもなるくらいです。

夕方になると頭痛がするようになり、なかなか治らない
時には、目の疲れを疑ってみることも必要かもしれません。

こうなって、病院に行って検査をしても異常なしの結果で
何が原因か分からず、もんもんとするよりは、目の悪い人は
普段目を疲れさせない工夫が必要ですね。

目の疲れは、必ず肩こりを起こす原因になるので、肩こり
まで来る前にメガネをかけるか、して目の疲労をを
減らすことにより肩こりを予防出来ます。

もう肩こりが始まってしまった人は
肩こり解消日常編1,2,3を参考にして
肩こりを低減させると同時にめがねを使用して
目の疲れを防いでください。

すると、完全に肩こりは解消します。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional