肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと神経

FrontPage

肩こりと神経

一般的に神経質な人は、肩こりが起き易い様です。

これは、神経をあちこちに向け精神的に疲れることから
どうしても、呼吸が浅くなり酸素が体内で欠乏する為の
様です。

日本人は他人に気を使う事で、豊かな文化を育んできましたが
同時に他人を極度に意識するあまり、神経を酷使してきたのかも
しれません。

そこで
酸素が欠乏した体に酸素を十分送る方法を、御紹介して
神経から来る肩こりを予防してください。

先ず
ベストな状態は、

  • 横になり天井を見て、膝を曲げます。
  • 息を吐き、吐き終わった時に腹をへこませ、両手を当てて
    更に手で押さえながら息を吐きます(下腹に力を入れて)
  • 完全に息を吐き終わったら、腹を膨らませ背を反らして
    一気に息を吸います。
    3-4回繰り返すと汗が出て来るはずです。

これを、毎日10回する事で、体内の酸欠は解消されます。

副作用としては
体が活性化されて、若返る事で、困る人は時々運動を
休むと副作用は抑えられます。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional