肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと筋肉

FrontPage

肩こりと筋肉

肩こりに関係する筋肉は
1、僧帽筋
2、棘上筋
3、棘下筋
4、肩甲挙筋
5、菱形筋
6、小円筋
7、大円筋
8、頭板状筋
その他、脊柱起立筋、上腕3頭筋等が
ありますが、個別の筋肉がこった時には肩こりの
症状が若干異なります。

1、僧帽筋がこると
肩全体が重く感じずっしりと肩に重石が乗った感じです。
指圧等をしても時には痛く感じます。

2、棘上筋、棘下筋がこると
腕を上げるのが億劫になる様に重く感じます。

3、肩甲挙筋がこると
肘を上げるの重くなります

4、頭板状筋がこると
首のこりを感じます

その他は以上に上げたどれかをこったと感じます。

脊柱起立筋だけは、あまり肩こりを感じる事はありませんが
肩こりの原因になる事は多く、症状は肩こりでなく
背中をの痛みとして出てきます。

このうち
マッサージでこりが取れるのは
1、僧帽筋
2、頭板状筋
位ではないでしょうか。

その他の筋肉はマッサージではなかなか取れないようです
原因は直接手で触れる事が出来ず、他の筋肉の下に隠れて
居る為余り効果を得られない様です。

肩こりは何でもマッサージで治そうとしても、無理がある事が
ご理解いただければ幸いです。

症状に合わせて治療法も選ぶ事で最大の効果を得てください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional