肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと職業病

FrontPage

肩こりと職業病

最近は何処の事務所にもパソコンが有り、パソコンで
仕事をする事が殆どになりました。

昔は、鉛筆かボールペンを使って仕事をしていたので
手は90度回転させれば仕事が出来ましたが、パソコンでは
180度手を回転させなければキーボードを操作出来ず
肘の関節だけではなく、極限近くまで使用しなければ
ならなくなりました。

この為、長時間極限で使うと肩こりが起こり毎日の作業で
慢性的な肩こりで仕事に支障をきたしています。

椅子に座り、背筋を伸ばした時には腕は内側(肘が曲がる側)
が上になるのが自然な姿です。

そこから、キーボードを使う為に腕を180度回転させなければ
ならず、少なからず無理を強いることになります。

その為、胸側の筋肉が縮んだ姿で長時間作業する事になり
猫背の形でいることになり肩こりが発生します。

もし
仮に、キーボードが平らでなく直角に立っているか
それに近い状態なら腕を90度位回転させると
操作できるようになります。

これは、マウスにも言える事です。

此の様な機器を使えば、ずいぶん肩こりを軽減させることが
出来るのですが、残念ながらまだ市販されていないようです。

使い勝っては慣れれば問題ない筈で、平面のキーボードより
コストは上がりますが健康に良い機器なら医薬品代よりは
安い筈です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional