肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと肥満3

FrontPage

肩こりと肥満予防

肩こりが慢性的になると、肩の筋肉に脂肪がたまり体型が丸くなった
様に見えて肩が盛り上がり余計に肥満が目につきます。

この様な人は肩こりの治療をすると首の回りと肩がすっきりとして
外見上は、やせた感じを受ける様になります。

これは、肩の筋肉の血行が良くなり脂肪が溜まり難くなった為に起こる
現象で肩こりの症状を訴えていない人でも同じ様な結果が現れるので、
美容にも効果が有るのかも知れません。

肩こりと肩の肥満予防には、肩をこまめに動かす事ですが1時間に1度
両肩をつぼめて吊り上げ力を入れて急に脱力させて肩をストンと落とすだけで出来ます。

2-3回繰り返し、また1時間後に行えば肩の血行は良くなり脂肪も溜まらず予防できます。

この時に、呼吸も合わせて行うと更に効果的です。

肩をつぼめて吊り上げる時に息を吐き方に力を入れる時に息をできるだけは気きり肩をストンと落とす時に息を大きく吸い込む方法です。

この方法は多少慣れが必要ですが、何回か練習すると自然に出来る様になります。

こんな簡単な方法でも、予防効果は絶大ですから、人間の体は本当に良く出来ているものです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional