肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと肩が痛い事

FrontPage

肩こりと肩が痛い事

若い頃は、肩こりを知らず肩こりを肩が痛いと表現する
人も結構います。

本来は、肩が痛いのは激しい筋肉動作で筋肉が疲労して
老廃物が溜まり痛いと感じるのですが、

その点肩こりは、いろいろな原因で起こる不快感なので
経験が少ないと肩こりを理解出来ない様です。

一般的に、肩が痛いのは時間と共に消失するのですが
稀に、関節を動かない様にしてしまう事があり
そうなると、以後は肩こりが度々発生します。

そうならない為の、検査法は
肩の痛みが取れて後、手と腕を極限まで捩じったり動かしたりした
左右に違いが無いかどうか、比べると分かります。

もし、左右の腕の動きの範囲が違う場合は、動きの少ないほうを
多いほうに近づければ肩こりの原因を取り除く事が出来ます。

取り除く方法は
一番簡単な方法は、低周波治療器を使用する事でしょう。

これなら、家で自分自身で出来ますので便利です。

やり方は
先ず
腕を極限状態にして、その時腕の筋肉を押して、気持ちの良い所
に粘着パッドを貼ります。

次にもう1つの粘着パッドを肩の先端に貼り付けます。

これでスイッチを入れれば後は自動で時間が経てば止まります。

これを、1週間続ければ左右は同じ動作範囲になり
肩こり予防になります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional