肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと頭のこり

FrontPage

肩こりと頭のこり

肩こりが高じて、首がこり、頭の筋肉がこると、頭痛がします。

こうなると、肩のこりや首の凝りが意識に無くなり
頭痛だけが強く感じる様になるのが、人間の体です。

よく、肩こり等で右肩がこると訴える人の大半が、
左肩もこっているけれど、右肩がよりこっているので
右肩の肩こりを訴えるのと同じです。

この様に、訴える症状だけを取り去っても直ぐに又
元の状態に戻りますので、治らないとなる訳です。

頭の筋肉のこりを取るには、元の肩こりを取らなければ
頭のこり、痛みは取り去る事は出来ません。

頭の筋肉のこりを取るには2通りの方法があり、
頭のこりー首のこりー肩こり
と下流から取ってゆく方法と、
肩のこりー首のこりー頭のこりと元から順に取って行く方法
です。

どちらが良いかは人と症状にも依りますが
原則は
元から取って行く方法が確実に短期間で取れる様です。

頭痛がひどい時には、頭のこりを取りますが、その場合
でも、元のこりを取っておくほうが効果が持続する
様です。

1度に全てを取るのが最良ですが、こうすると
人間の脳は、今までの異常な状態を記憶していて
全体を異常な状態に戻してしまう事が起り
決して、直ぐに良くなる訳ではありません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional