肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりと首のこり

FrontPage

肩こりと首のこり

肩こりと首のこりは、場所が近接している為に同じ原因で
あろうと、考えられがちですが、全く違う場合があります。

肩こりの場合は、胃から来ていたり肩の関節、手の指

首の凝りは、背骨の歪み、手の指、内部の疾患から
というように、原因は多々あり、同じ治療では
治らない場合が多い様です。

同一の場合は、多く僧帽筋のこりの場合で、僧帽筋は
首と肩を結ぶ筋肉で、比較的マッサージで良く凝りが
低減して、楽になる様です。

僧帽筋の筋肉のこりを取るには、温めて急に冷やしたり
筋肉を動かす事で、凝りが取れるので、試してみてください。

それでも、肩と首の凝りが取れない場合は、原因が異なると
判断して、其々の事なる方法を実施しなければなりません。

一度専門家に診て貰い、それから対処する方が、速く
確実に結果が得られます。

肩こり、首のこりをそのままにしておくと、頭のこりが
始まり、頭が鈍く痛くて不愉快になります。

そうすると気持ちも落ち込み、人生が味気なくなり
無気力にもなります。

そんな人生は楽しくありませんね。

精神的にも悪影響で、体のあちこちに不具合が発生する
場合も有り、頭痛になる前に治しておきたい凝りです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional