肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりの根治2

FrontPage

肩こりの根治2

肩こりが起こるの大半は、肩の筋肉に血行が不足する事で、筋肉が固くなり筋肉の運動が妨げられて起こります。

どうして、肩の筋肉の血行が悪くなったかは、

  • 運動不足
  • 疲労の蓄積
  • 寝不足
  • 背骨の変形
  • 筋力低下
  • 腰からの影響
  • 手の指からの影響
    など、いろいろあります。

これらの影響がなければ肩こりは起こらなかったでしょう。

以上は、毎日の日常生活で気を付けていれば防げる理由ばかりです。

まず
今から始めて頂きたい事は、姿勢を正して毎日生活する事です。
日常生活で姿勢が良いと自然に肩こりを防止しているからです。

次が
足の指を手と同じ様に、動かす訓練をすることです。
これにより、腰痛も防止し当然肩こりを防止できます。

次が
手の指を反り返らせましょう。
腕を真っ直ぐに伸ばして、手首を外側に曲げ、指を外側に反らせます。

この時に指の先が腕と360度の方向に向くようになれば肩こりは
殆ど起こらないでしょう。

そうでなければ、毎日少しづつ360度に近づく様にすると肩こりを
予防出来る様になります。

以上は毎日続ける事に、意義があります。

無理に行うと怪我をする事になりますので注意してください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional