肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりの症状

FrontPage

肩こりの症状

肩こりで両肩が肩こりで困っている人は多くありません。

殆どの人が右か左のどちらかの肩こりが酷いと訴えます。

実際は両肩が肩こりでもそうです。

人間の感覚では、複数の箇所の不調はそのうち一番酷い所に
神経が集中するために他の部分無感覚になるようです。

その為、一番酷い肩こりが取れると次の肩こりが出て来た様に
感じられる訳です。

これはもともと有った肩こりが感じられる様になっただけです。

鍼灸に罹る患者さんで多くの人が片側の肩がこって
しょうがないと言われますが診てみると両側がこっている
場合が大半です。

苦しみの感覚は、どうもあてにならないようですね。

これは全ての箇所を感じると精神が維持できなくなるための
防御作用ですから、大切な感覚ではあります。

でも過信は御判断を起こして自分が損をする事に成りますね。

特に痛みの判断は、注意が必要で時には取り返しが効かなくなる
場合も出てきますので、日頃から医師、鍼灸師の知人と
仲良く接しておくと得する事に繋がります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional