肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

肩こりを起こす姿勢

FrontPage

肩こりを起こす姿勢

日常生活で肩こりを起こす姿勢で最も多いのが、机に向かって
作業する時ではないでしょうか。

そして、机が高く肘から肩を上に挙げなければならない状態で
長時間作業すると間違いなく肩こりになります。

その為、椅子に座って作業する時には、肘を自然な位置で
作業できる様に工夫することが肩こりを防止できます。

或いは、肘から肩を時々上げ下げする動作を加えると
肩こりは全く起こりません。

日常のちょっとした動作で肩こりが起こり、それを毎日
繰り返す事で、肩こりが慢性化して時には吐き気を催すほど
酷くなるのは、避けられますし避けたい事です。

この環境に対する配慮が、今までの日本の社会には全く無かった
用に感じます。

その為に苦労して健康を損ねても我慢してきたのが
現状ではないでしょうか。

コストも掛からず人体にやさしい労働環境を出現させることが
できるのにもかかわらずやって来なかった事が、仕事とは
骨を折り疲れる事が労働との認識に有ったようです。

これからは、労働環境1つをとっても改善するためには人体の
構造等の知識なしには改善できない時代が来ているように
感じます。

働くことは体を壊す事ではなく、健康を増進させる事でなければ
未来の仕事は存在できないのではないでしょうか。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional