肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

背骨が原因の肩こり

FrontPage

背骨が原因の肩こり

人間の体は、左右対称ではありませんが、殆ど動きは同じです。

背骨が曲がると、そこに付く筋肉は均等ではなくなり
どちらかが引っ張られ常に無理を強いられます。

その為、肩がこる事になります。

どちらに引っ張られているか、見る為には
何時もの動作を考えてください。

  • 物を取る時は、
  • 立ち上がる時は
  • 振り返る時は
  • 首を回す時に左右同じ様に回せますか
  • 右に体をひねる時と左は同じですか

これが左右同じなら背骨は全体としては曲がっていません。

以上の5項目の1つでも異なる事がある、
何時の同じ側から動作を行う場合は背骨が曲がっています。

その為に肩こりが起きる原因になっています。

それでは、
肩こりを取るにはどうしたら良いでしょうか?

背骨の曲がりを取るのが根本方法ですが、自分では
難しいですね。
そこで、自分で取る方法は
動作が少ない方を良く使う様に心掛ける事です。

こうすると、自然に人間の体は元に戻る様に出来ています。

勿論、カイロプラクティスに行って、正常にしても
良いですが、どちらにしても時間が掛かります。

人間の体は、長い間曲がっていると、曲がった状態を
正常と判断して、急に元に戻しても体が曲げてしまう様に
筋肉が働く為直ぐに曲がってしまいます。

脳が正常な姿勢が正常と判断して初めて正常な姿勢を
保持するからです。

時間が掛かるのはその為です。

肩こりを取る方法は

  • 体を温めてから、動きの少ない方を主に運動します
  • 普段使わない筋肉も使う様に心掛けましょう
    こうするだけで、確実に予防効果があります。
カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional