肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

長距離ドライブの肩こり

FrontPage

長距離ドライブの肩こり

長距離で車の運転をすると、肩や首がこります。

両腕を持ち上げた状態で、頭を固定しなければならず更に
その状態を維持し続けなければならない為に、筋肉は
常時緊張した状態にあるので疲労します。

常時動かしていれば、比較的疲労の度合いは少ないのですが
じっとしている事で、血行も悪くなり疲労が倍加されます。

良く言われる、2時間に1回は休憩を取ると疲れないと言うのは
車外に出て、体を動かす事で血行を促し肩と首の筋肉の緊張を
解放する役目で有効な方法ですね。

同時に、最近の車のシートは、腰の疲れを低減する様には出来ていないので
腰痛の予防にもなります。

高速道のドライブイン等で、2時間に1回は休息しましょうと言っているのは其れが疲れずに長距離運転をする最良の方法だからで、決して
ドライブインの営業促進では無い様です。

疲労、肩こり、首のこりが出ると次は眠気が起こり事故の原因になる
事もあります。

2時間に1回の休息で、肩と体を動かして、こりが起こらない
安全な長距離ドライブを楽しんでください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional