肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

頭痛が目の上の時

FrontPage

頭痛が目の上の時

一番考えられる原因は副鼻腔炎でしょう。

目の上丁度睫の下には、左右2か所に袋が有りこの袋が炎症とかの
反応で、肥大すると膿(鼻汁)が出て袋がいっぱいになると鼻に
鼻汁が出て行くのですが、出口が肥大して鼻汁が出にくくなると
頭痛が発生します。

この様な反応は、風邪等を引いた時、又は引き始めに多く見られます。

こんな時は、鼻から目にかけて蒸しタオル等で温めてみましょう。

そうすると、鼻の通りが良くなり鼻汁は無理無く鼻に出て来て
頭痛も解消されます。

気圧の変化でも同じ様な症状が現れる事が有りますが、この時も
鼻が詰まっている事が多く同じ様に鼻から目にかけて温めて
やると、頭痛が止まります。

私は1度、飛行機が着陸する時に同じ症状で頭痛が発生した事が有ります。

この時も鼻が詰まっていた時でした。

毛布を使わずに機内で転寝をした為に、風邪をひいた様です。

着陸時に目が覚めて目の上が痛んだ事が有りましたが、着陸後は
熱帯の太陽で暫くして頭痛は取れました。

頭痛が続く時には、ポンタール等の比較的副作用の少ない鎮痛剤を
持っていれば、服用する事で頭痛を止めるのも良い方法です。

#html{{<style type="text/css">
@import url(http://www.google.com/cse/api/branding.css);

/style>

div class="cse-branding-bottom" style="background-color:#FFFFFF;color:#000000">

 <div class="cse-branding-form">
   <form action="http://www.google.com/cse" id="cse-search-box">
     <div>
       <input type="hidden" name="cx" value="partner-pub-7784532194466941:uaejw5-j1eu" />
       <input type="hidden" name="ie" value="EUC-JP" />
       <input type="text" name="q" size="31" />
       <input type="submit" name="sa" value="&#x691c;&#x7d22;" />
     </div>
   </form>
 </div>
 <div class="cse-branding-logo">
   <img src="http://www.google.com/images/poweredby_transparent/poweredby_FFFFFF.gif" alt="Google" />
 </div>
 <div class="cse-branding-text">
   &#12459;&#12473;&#12479;&#12512;&#26908;&#32034;
 </div>

/div>
}}

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional